【ウェブカツの就職】ウェブカツでプログラミングを学ぶと年収やスキルはどうなる?転職も有利?

ウェブカツ

プログラミングスクールウェブカツは、年収1,000を目指すプログラミングスクールです。

そんなスクールで学ぶと、本当に高い年収で就職や転職ができるのか気になりませんか?
そして、身についがスキルレベルも興味ありますよね。

そこで今回は、ウェブカツに興味がある方に向けて女性割引の受講生目線で就職/転職状況を解説します。
プログラミングを学んで稼ぎたい方、高いスキルを身につけたい方はぜひご覧下さい。

→前回の記事はこちらからどうぞ。

ウェブカツの就職 | ウリは年収1,000円エンジニアになれるスキルの提供

ウェブカツの就職と転職 | ウリは高収入エンジニアになれるスキルの提供
ウェブカツは、稼げるエンジニアになるためのプログラミングスクールです。
例の怪しいHPにも、「年収1千万」をデカデカと掲げています。

そして、他のプログラミングスクールのように「3ヶ月でエンジニア就職ができる」などとうたってはいないどころか、プログラミングだけを学んでも金は稼げないとまで言い切っています。

なので、多少苦労してもお金を稼ぐために頑張れるモチベーションがある生徒の入部が多いと思います。
そんなところで他のプログラミングスクールとの差別化がはかれているようです。

ウェブカツは難しい、という声もちらほら聞こえるようにカリキュラムはかなりの高レベルです。
ついていくことができなければ、間違いなく挫折します。

そして、プログラミング以外のスキルも徹底的に叩き込まれます。
例えば営業スキル、マーケティングスキルやビジネススキルなど。
直近では、法務の講座も追加されました。

ウェブカツの就職 | 受講生や卒業生の就職状況

ウェブカツの就職と転職 | 受講生や卒業生の就職状況
ハイレベルな教育をされているウェブカツ生ですが、実際の就職状況は気になりますよね。
実際にtwitterやブログの発信を見ると分かるのですが、きちんと就職されている方が大勢います。

特に、20代や30歳前後の若い受講生はどんどん決まっているようですね。
それほど多くはないかもしれませんが、30代後半から40代の方からの就職報告も見かけます。
今の経済状況から今後はちょっと読めないですが、今までのIT人材不足は本当のようです。

また、ウェブカツでは「卒業」制度がありスクールでも試験にパスして卒業することを推奨しています。
でも卒業する前に就職が決まり、卒業制作の時間が取れないために途中で退部する人が多いのも事実です。

それでも目標が「エンジニア就職」であるならば、そこまで卒業にこだわる必要はないのかもしれません。

ウェブカツの就職 | なんで初心者が就職できるの?スキルレベルは?

ウェブカツの就職と転職 | 本当に初心者が就職できるの?
ところでウェブカツ生はほとんどが初心者で、エンジニア未経験です。

どの業界もそうですが、未経験者は採用してくれないのです。
誰でもみな、最初は未経験なのにどうやって経験者になれるのかって言いたいですよね。

そんな未経験であり初心者がエンジニアとして就職できる理由はおそらくこちら。

1. 若い人はポテンシャル重視だから
2. そもそもエンジニア不足だから
3. 初心者だけど未経験者枠を狙わないから

1番については、どの職種でもありうる話ですよね。
例えば、経理未経験だけど簿記の資格取ったし若いから採用しようみたいな。

2番は、プログラミングスクール界隈でよくアピールされていますね。
年齢制限はあるものの、就職保証を約束しているスクールも多くあります。
まあ、結局は人材ビジネスなので色々と問題はあるみたいですが。

最後の3番は、これはよくウェブカツ生の就職で見かけます。
実はウェブカツでは「共同開発チーム」なるものがあって、そこで実務と遜色ないスキルと経験を習得できます。

私も一時期所属していましたが、本当にレベルが高すぎて、これをローンチさせればもう立派な経験者です。
なので、未経験者ではなく「実務経験あり」で就職ができてしまうのですね。

ウェブカツの就職 | 本当に転職に有利?良くない噂も耳にするけど?

ウェブカツの就職 | 本当に転職に有利?良くない噂も耳にするけど?
ウェブカツ卒業生は本当に就職や転職に有利なのか?
これについては賛否両論あるようです。

ご存じの方もいると思いますが、ウェブカツはちょいちょい燃えている炎上系プログラミングスクールとして有名です。
そのため、ウェブカツ出身と聞くと嫌がる会社もあるとかないとか。

まあでも学歴ではないので、スキルさえあれば出身校など言う必要がないのも事実。
そこは生徒の自己判断でうまく職をゲットすれば良いのではないかと感じています。

ウェブカツの就職 | 年収1000万って本当?

ウェブカツの就職と転職 | 年収1000万って本当?
ところで、この年収1000万円も気になるところですよね。
結論から言うと、企業に就職した最初の段階ではおそらく難しいです。

なぜなら、物事には順番と言うものがあるからです。

最初に企業に就職し、数年経験を積んでスキルを伸ばす。
そのあと独立するなりフリーランスになって自ら稼ぐ。

そのようなステップを踏むことで、年収1000万円も夢ではないと言うことになります。
そのためには高度なスキルや知識が必要になるので簡単ではないですが、このIT業界は希望があって楽しい世界だと思いますよ。

ウェブカツの就職 | Q&A


最後に、プログラミングスクールウェブカツの転職や就職に関するQ&Aいってみましょう。

Q. どこでエンジニア求人を探せばいいの?

求人サイトや人材紹介会社がありますが、人材紹介会社はあまり初心者を歓迎しないようです。
おすすめはWantedlyのような求人サイトから、自ら応募してみましょう。

Q. 初心者はどんな会社がいいの?

大きい企業から小さいスタートアップのような会社まで色々ありますが、初心者は少人数の会社がいいようです。
先ほどのWantedlyには、ベンチャーやスタートアップのエンジニア募集がたくさんあるのでのぞいてみると楽しいですよ。

関連記事:ウェブカツの評判について考察しています。

タイトルとURLをコピーしました