ウェブカツでプログラミング学習を始めて8ヶ月、学習の進捗について

ウェブカツ

プログラミングスクールウェブカツの女性割引でプログラミングを学び始めて、8ヶ月を超えました。
本当にあっという間ですね。

今回も、プログラミングスクールの学習の進捗について書いていきます。

なお、今までの学習状況はこちらです。

現在のプログラミング学習進捗状況

毎度のことですが、こちらがプログラミングスクールの学習順序です。

1.HTML・CSS部初級
2.javascript・jQuery部初級
3.PHP・MySQL部
4.ネットワーク・サーバー部
5.WEBサービス部
6.PHPオブジェクト指向部
7.WordPress部
8.javascript・jQuery部 中級
9.HTML・CSS部 中級
10.HTML・CSS部上級
11.PHPフレームワーク部
12.javascript・jQuery部上級
13.営業部
14.起業部

前回までPHPフレームワーク部を学習していましたが、最近初心に戻って2番、3番と立て続けに復習しました。

そして、昨日今日は5番のwebサービス部をおさらい。
舞い戻ったところ、新たな発見がたくさんあったので今回はそれを書いてみたいと思います。

プログラミング学習出戻りのススメ

ウェブカツでは、プログラミング初心者の間でwebサービス部が難関と言われています。

私も数ヶ月前はかなり苦しんで、毎日毎日エラーと格闘して。
もちろん100%の理解なんてできませんでしたが、なんとかやりきって抜け出しました。

初めてアウトプットとして、自分なりの簡易掲示板をプログラミングしたのもこの時です。
その掲示板は、離れた場所に住む家族の間で利用していたりします。

まあとにかく散々苦しんだので、終わってからwebサービス部を見返したことがありませんでした。

今回あえて初心に帰ろうと思った理由は、その掲示板にサービスの追加をしたかったから。
そこで発見したことは、その後進んだ部で意味不明だったことが結構webサービス部で説明されていたこと。

当時は理解できず、スルーした上に身にもついていなかったのでしょう。
今舞い戻ったことで、すぐに理解できて拍子抜けしました。

そして一番嬉しかったことは、当時ローカル環境でのメール送信設定がどうしてもできずに諦めていたのです。
それが今日トライしたらあっさり設定ができてしまいました。

言われた通り同じようにやっているのですが、当時は全く違うことをやっていたのでしょうね。
理解が遅すぎるプログラミングなのに、少しずつ成長していることが実感できて嬉しかったです。

おわりに

2020年も12分の1が終わります。

相変わらずプログラミング学習には苦しんでいますが、あと4ヶ月で1年経ってしまう。
ので、ウェブカツの全行程は3月末までに終了させる。
その上で、卒業試験へ進むことが出来るか否かを判断したいと思います。

まあでも、ここまでプログラミングダメダメ人間でも1年近くもやれば出来ることも増えてきます。
そして、今まで理解できなかったこともそれなりに分かるようになりますね。

もちろん他の人の10倍時間はかかっていますが、人様と比べることはとっくの昔にやめました。
これからも引き続き頑張ってまいります。

タイトルとURLをコピーしました