ウェブカツでプログラミング学習を始めて6ヶ月半、学習の進捗と参加中の開発チームで凹んでいる話

ウェブカツ

プログラミングスクールウェブカツの女性割引でプログラミングを学び始めて、6ヶ月半を超えました。

今回は、プログラミングスクールの講義の進捗と、先月末から参加している開発チームについて書いてみたいと思います。

なお、今までの学習状況はこちらです。

現在のプログラミング学習進捗状況

いつもおなじみですが、プログラミングスクールの学習順序です。

1.HTML・CSS部初級
2.javascript・jQuery部初級
3.PHP・MySQL部
4.ネットワーク・サーバー部
5.WEBサービス部
6.PHPオブジェクト指向部
7.WordPress部
8.javascript・jQuery部 中級
9.HTML・CSS部 中級
10.HTML・CSS部上級
11.PHPフレームワーク部
12.javascript・jQuery部上級
13.営業部
14.起業部

現在は、11番のPHPフレームワーク部、そして番外編のLaravel部に手をつけています。
その理由は、参加中の開発チームにあります。

開発チームで、正直凹んでいる話

11月25日から参加している開発チーム。
プログラミングスクールの受講生数人で、サービスの開発を行います。

私がそんなチームに入ろうとした1番の理由は、プログラミング学習を始めて6ヶ月が経つのに、何も結果を出せていないという危機感。
チーム参加への応募要件は満たしていたので、自分を追い込むために参加申し込みをしました。

参加して2週間になりますが、非常に悩んでいることがあります。
それは、参加者のレベルが高いこと。
最低限のスキルレベルで安易に参加してしまった自分には、やっていることの理解ができません。

ここでやるべきことは次の二つ。

学習をもっと先に進める
すでに学習した範囲もしっかり見直しをして使えるようにする

そうしなければ理解ができず、タスクを進めることができません。
実は、今のスキルでは自分のタスクこなすことができず正直凹んでいます。
チームの皆さんに多大なる迷惑をかけていることが明白なのです。

せっかくいただいたチャンスなので、学習を進めながら何とかこなせるレベルになりたい。
ギブアップしたくないのですが、でもいつまでもチームに迷惑をかけ続けるわけにもいきません。

幸い、開発チームは途中で抜けることが可能です。
自分の能力の限界を見極めつつギリギリまで頑張りたいと思いますが、限界を感じたところで自ら降りることも視野に入れています。

おわりに

開発チームに参加して、自分のプログラミング習得スピードは他の人より相当遅いという現実を突き付けられました。

もちろん、最初から理解度が低いことは分かっていました。
しかし、ここまであからさまに差が出ると、やはり自分にプログラミングは向いていないのではないかと思います。

プログラミングに向き不向きはない、とはよく聞く言葉です。
しかし、ある程度は向いている人と向かない人の差は出ると思うのですよね。

明らかに向いていないタイプの私がプログラミング学習を続けているのは、やはり自分で決めたことだから。

しかしその意地だけで開発チームにいつまでも迷惑をかけるわけにはいきません。
12月中に何らかの決断をするつもりです。
引き続き頑張ってまいります。

タイトルとURLをコピーしました