理解しづらいプログラミング言語、「オブジェクト」と「メソッド」、「プロパティ」【プログラミング初心者

日々の学習

プログラミング学習をしていると、カタカナ(横文字)によく遭遇します。
そして、私には理解しづらいものがほとんどです。

JavaScript/jQueryの勉強をしていて、そういえば「メソッド」を理解出来ていないことを思い出しました。

そこで「メソッド」と、ついでによく分かっていない「オブジェクト」と「プロパティ」について少し勉強してみます。

オブジェクト・メソッド・プロパティとは

PHPオブジェクト指向を学んだとき、これらの用語を以下のように学びました。
・オブジェクト・・・物
・メソッド・・・動き
・プロパティ・・・属性

どうもイメージがつかないため、何となくしか分からない言葉です。
今まで、ロクに理解せずに進めてまいりました。

ところで、今回JavaScriptのおさらいをしていたところ、「メソッド」が「関数」の意味を指しているようにも思えやや混乱。

そんな疑問を投げかけたところ、Twitterで親切に教えて下さった方々がいらっしゃいました。
教えて頂いた内容はこちらです。

・オブジェクト内で定義された変数/関数は、プロパティ/メソッドという別名を持つ
・メソッドは、プロパティでもある
・メソッドは関数の一種で、オブジェクトのプロパティとして設定されている

なお、これらは言語によって多少の違いはあるようです。
ただ、jsとPHPであれば、同じような意味合いで考えて良いとの教えも頂きました。

おわりに

区別のつかない言語が、少しわかったように思います。
そして、今まで分からなかったオブジェクト指向が自分でも説明出来る日が来そうです。

次回は、勉強がてらオブジェクト指向についてまとめてみます。
引き続き頑張ってまいります。

タイトルとURLをコピーしました