オブジェクト指向を学習中ではあるものの、WordPressの講義も少しかじってみた話【プログラミング練習】

日々の学習

プログラミングスクールで学習を始めて4ヶ月目に入りました。
3ヶ月が経過すると、WordPressの講義を受けることができるようになります。

ワードプレスはこのブログで使っており多少馴染みがあるので、早速のぞいてみました。

WordPressの授業とは

ワードプレスは、「テンプレート」を使ってホームページやブログを作成することができます。
このようなシステムを「CMS(Contents Management System)」と言います。
一般企業のwebサイトで、広く使われているようですね。

このテンプレートは、有料で販売されています。(一部無料もあり)
つまり、販売できるレベルのものを作ることができれば、売れるのです。

さて、ワードプレス講義ではこのテンプレートの作成をしていきます。
プログラミング言語も、PHPが出来れば大丈夫です。
これから販売を手がけるレベルになれるか、乞うご期待。

本日進めたWordPress講義

最初に準備から。
まずローカル環境にワードプレスをインストール。
データベースが必要なので、MAMPを使用します。

次に、以下の画面を作っていきます。

・トップページ
・問い合わせページ
・インフォメーションページ
・ブログページ
・ブログ詳細ページ

今日は、トップページのコードを少々いじったところで終了です。

色々なテンプレートを作るには、たくさんのアイディアが必要だと痛感しました。
今度は着想力を鍛えなければなりません。

おわりに

プログラミングスキルが無いことには始まらないのですが、楽しそうな講座です。
アウトプットでは、物販などのお店のページを作ってみたいですね。

そのためには、まずスキルを上げて行かなければなりません。
楽しみながら頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました