プログラミングの学習をすることによるメリット、デメリットあれこれ【プログラミング練習】

日々の学習

ここのところ毎日暑いので、涼しい室内でプログラミング学習に励んでいます。
外回りに比べて、エンジニアはそういう面でもいい職種ですよね。

さて、プログラミング学習で得られるメリットはたくさんあります。
逆にデメリットも少なからずあります。

今日は、そんなメリットやデメリットあれこれについて語ってみます。

プログラミング学習のメリットいろいろ

最大のメリットは、学習を続ければプログラミングスキルが手に入ることです。

これからどんどん進むであろう人材不足。
しっかりしたスキルを身につけることが出来れば、仕事に困ることはないでしょう。
そして収入もそれなりに高く、働く場所を選ばず独立もしやすい。

夢は尽きませんが、何せまだまだ学習中の身。
そんな発展途上の中で身についた副産物は、習慣と思考の向上です。

まず一番大きく変わった習慣は、何度か語っていますが毎日続ける「継続力」がついたこと。
プログラミング学習、筋トレともに2ヶ月以上続いています。
今までブログもTwitterも未経験でしたが、こちらもなぜか毎日続いています。

まだどれも結果は出ていませんが、「継続は力なり」を信じたい。
ここまで続けてくると、やめることが勿体なくなってきました。

変わった思考は、ポジティブシンキングになったこと。
筋トレのおかげか、メンタルも非常に強くなりました。
今は余計なことは考えずに、自分の人生を楽しんで生きたいと強く思います。

プログラミング学習のデメリット

一番のデメリットは、気分的な余裕がなくなることでしょう。
正直、常に「勉強しないと」という強迫観念にさらされています。

どうしても色々と焦ってしまうのですね。
しかし、結果を急ぐ人は成功しないと良く言われます。

あまり気にしないで自分のペースで進めることが大事ですね。

おわりに

早いものであと2週間ほどで、プログラミング学習を始めて3ヶ月になります。
プログラミングスクールの行動指針、「まずは3ヶ月継続」をまもなくクリア。

9月は遅い夏休みを取る予定で、ささやかな楽しみとして待ち望んでいます。
たまには息抜きも必要です。

オンオフを上手く切り替えながら、頑張っていきます。

タイトルとURLをコピーしました