プログラミング学習以外のタスクを減らすには、「制限力」を身につけよう【プログラミング練習】

日々の学習

プログラミング学習をする時間がもっと欲しい。
これは切実な思いです。

タイムマネジメントに取り組んでみていますが、劇的な改善にはつながっていません。
そこで、他のタスクを減らす取り組みを始めることにしました。

タスクの減らし方

ノウハウが無いので、まずは情報収集から。
導入したのは、こちらの本です。


比較的読みやすく、理解しやすくお勧めです。

こちらの本から、取り入れたいと思うことはたくさんありました。
例えばこちら。

・何ごとにも制限を設ける
⇒数や量を増やさず「減らすこと」で人生は変わる

・「1度にひとつ」のゴールにだけ集中する
⇒あれもこれもいっぺんに手を出さない

・習慣化する
⇒前向きな変化を長続きさせるため

一言で表すと、「シンプル・イズ・ベスト」ということをこの本は示唆してくれています。

「1度にひとつ」のゴールにだけ集中する

人間は欲張りです。
大切じゃなくても、他にもやりたいことがたくさんあります。

しかし、最近この思考を変えないと結果が出せないことも分かってきました。

「1度にひとつ」、その通りで非常に耳が痛いです。
これから最大限努力していきます。

おわりに

今はとにかくプログラミングに集中する時期なのです。
頭では理解していますが、どうしても行動が伴いません。

人間、楽な方楽な方に進んでしまうものなのですよね。
プログラミング学習を始めたことで、色々と身につくものがあります。

今回は「制限力」を習得します。
一緒に頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました