「時間が無い」は甘え、プログラミング学習は修業の日々【プログラミング練習】

日々の学習

プログラミング学習をしたいのに、急に用事が入ったりして時間が無くなることってありますよね。
私もよくそういう場面に遭遇して、へこみます。

しかし、実はそれは「優先順位が低い」ということになるらしい。
そう言われてしまうと、言い訳ができません。

現状のプログラミング学習時間

実は自分の中では、かなり時間を割いているつもりなのです。
しかし、この「つもり」がくせ者です。

ふたを開けてみれば、1日平均2時間しか学習できていないという体たらく。
これでは、優先度が低いと言われても仕方ありません。

なぜこれしか時間を取れないのか、真面目に分析する必要がありそうです。

プログラミングの優先順位

自分の中でプログラミングの優先順位は高いのです。
しかし、自分では気づかないだけで優先順位を間違えているのかもしれません。

たしかに、「忙しい」からプログラミング学習が出来なかったことはただの言い訳ですね。
本当に優先順位が1位であれば、他のすべてを蹴落としてでもやるべきなのでしょう。

今それが出来ない理由を、少し考える必要があります。

おわりに

人間は、どうしても自分を甘やかしてしまいます。
出来なかった時は言い訳をしたり、人のせいにしたり。

なるべくそういうことはしないよう気をつけているのですが、
無意識のうちに出てしまうことがあることは反省すべき点です。

プログラミング学習を始めてから、本当に修業の毎日です。
でも、学ぶことが沢山あり人間として成長できそうです。

これからも頑張って修業していきます。

タイトルとURLをコピーしました