【プログラミング練習】商品登録機能の実装で、画像アップロードに行き詰った話

日々の学習

こんにちは。

毎日、PHP言語を使ったwebサービス開発をやっています。
今は商品登録機能の実装まで進んでいますが、今日は画像のアップロードで行き詰まりました。

画像というだけで、emailなどのデータと変わらないはずなのに不思議です。

PHP言語の画像のアップロードとは

プロフィールの登録と同時に、画像のアップロードができるtwitterでもおなじみのあれです。
画像のみならず、書類の受け渡しなどにも使える機能です。

この機能は、使う場面が多い便利なものですよね。
ぜひともマスターすべきで、詰まっている場合ではありません。

PHPによるファイルアップロードについて調べてみた

しかし、DBに接続してデータのやりとりを行うという機能は、
ユーザー名やemailなどその他のデータと何ら変わらないはず。

不思議に思ってググってみると、以下のような記述を発見しました。
・画像のアップロードは、プログラムとして割と手間がかかる

どうやら、フォームの作り方などHTML側の記述を変更しないといけないこと等が関係しているようです。

これをみて、少しだけ安堵しました。
しかし、初心者にとってはどれもこれも難易度が高いのであまり関係ないかもしれません。

おわりに

思った以上に進まないので、仕方なく最近は「時間」を投入しています。

しかし時間をかけている割には、ほとんど進んでいません。
その状態だと、どうしても必要以上に焦ってしまいます。

なるべく気にしないように進めるつもりですが、どこまで出来ることやら。

とにかく前進あるのみ!
一緒に頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました