朝活にはプログラミング学習がおすすめ。早朝から勉強最高です!

日々の学習

プログラミング学習を頑張っている皆さん、「プログラミングの勉強めんどくさいなー」って思うことありませんか?

私はプログラミング学習を始めて2ヶ月が経過しましたが、いまだにプログラミングにとりかかかるまでが非常に辛い。
そこで、最近プログラミング朝活を始めました。

早起きはなかなか辛いのですが、1日の時間が増えて充実するなど利点がたくさんあって最高です。

プログラミング朝活をしていると、例えばこんなメリットがあります。

・プログラミングの学習に取り掛かるまでの時間が短縮された
・夜早く寝られるようになった

メリットたくさんの朝活に、ぜひプログラミング学習を取り入れてみませんか?

朝活にプログラミングがおすすめの理由:その1


まず、プログラミング学習に取り掛かるまでの時間が軽減されます。
それは、朝活として設定しているので何も考えずに準備をするから。

プログラミングの勉強をしようと思っても、なんだかんだ面倒臭い作業が多くないですか?

例えば、
・ファイルを準備する
・エディターを立ち上げる
・MAMPなどの開発環境を立ち上げる
・教材を準備する
などなど。

日中、いきなりプログラミング学習モードに切り替えるのってけっこう労力が必要なのです。
PCも他の画面開いていたりして、それが閉じたくないページだったりするとついついプログラミングの勉強が遠ざかってしまったりして。

何も始めていない1日の始まりにプログラミング学習をするのは、余計な誘惑もなくとてもおすすめです!

ちなみに私の場合、朝5時台に起床してそのままプログラミングの勉強をしています。
さすがに毎日は無理ですが、それなりに頑張っている方ではないかと自負しているところ。

通常、朝活と言うとイメージするのはこのあたりですよね。

・ジョギングやヨガなどの運動系
・読書などの自己啓発系
・英語などの語学系
・文系資格取得系
・その他料理などの趣味系

プログラミングはまったく蚊帳の外ですが、それがまた人とは違ったことをしていて意識高い気がして最高です!

朝活にプログラミングがおすすめの理由:その2


朝活をすると、眠くて夜遅くまで起きていられないので早く寝るようになりました。

残念ながら、夜更かしすると朝早起きができません。
人間、それほど都合良くできていないのですね。

今までは、けっこう夜遅くまでダラダラとお酒を飲んだりしていたのですが、飲むともう何もできないし寝るのは遅くなって早起きできないしでいいことないんですよね。

それに、夜遅くまで飲んでいると朝はけっこうダルいものです。
そんな状態でプログラミングの勉強なんて到底無理でしょう。

早く寝て早く起きる。

こんな当たり前のことですが、健康的に朝活をするには早寝早起きが必要であることがやっと身に染みてわかってきました。

プログラミング朝活の効果:最高です!

最後にプログラミング朝活の効果をご紹介します。

・プログラミングの勉強時間が圧倒的に増えた
・1日の時間が増加して人生得した気分が味わえる
・酒量も減って健康的になった気がする

メリットが多いので、できる限り続けていこうと思っています!

タイトルとURLをコピーしました