【プログラミング練習】プログラミングを始めてから、語彙が増えて頭が良くなった気がする

日々の学習

こんにちは。
テクノロジーの進化とともに、新しいカタカナ言葉が増えましたよね。

実は良く分かっていない言葉はいまだにたくさんありますが、
プログラミング学習を始めてからけっこう語彙がふえました。

当たり前のことなのでしょうが、賢くなった気がして浮かれています。

分かりそうで理解していなかった言葉

エンジニア関係なく良く聞く言葉で、知らない言葉がたくさんあります。
ちょっと恥ずかしいのですが、学習を始めて分かるようになった言葉をいくつか挙げてみます。

UI
UX
プラグイン
ユーザビリティ
ディレクトリ

長年IT企業にいたので、会社内で使われることもあったのです。

【例】
上司:「このサイトは、●●以上にBAD UIだから云々・・・」
私:「そうですね^^;。(良くわからないけど、BADって言ってるから悪いサイトってことね、汗。)」

冗談ぬきでこんなレベルでした。
しかも、興味が無いから調べもしないという体たらく。

こんな私がよくプログラミングを始めようと思ったと、不思議に思う方もいるでしょう。
実際、一番おどろいているのは私です。

まだまだ分からない言葉

セッションやクッキーなど、エンジニアが当然理解しているべき言葉。
自分の言葉で他人に説明せよ、と言われたらまだ理解度が低くできません。
オブジェクト、プロキシ、ユビキタス、ルータなんかも当然まだ説明できません。

エンジニアはスキルはもちろんのこと、知識もたくさん必要ですね。
しかも、世界はどんどん変化していくので最先端の知識がある人材が強い。

スキルの習得は最低限の必要レベル、その後も日々勉強が必要です。

おわりに

人間は、変化を好まない生き物だと言われます。
安定を手放すことは怖いし、ストレスなのはとてもよく分かります。

しかし、その中であえてチャレンジをすることもまた一興。
1度きりの人生、自分の可能性を試しながら楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました