プログラミングスクールウェブカツで学び始めて35日、「超初心者」のレベルをご紹介

ウェブカツ

プログラミングスクールウェブカツの女性割引で学び始めて、35日が経過しました。
まったくのプログラミング未経験者が、1ヶ月でどの程度のことが出来るようになったのかご紹介します。

これからプログラミング学習を始める方の参考になればと思います。

最初に、この1ヶ月で学習した範囲はこちらです。↓
・HTML/CSS(初級)
・JavaScript/jQuery(初級)
・PHP/MySQL(初級)

ちなみに、前回までの進捗状況はこちら。
★1回目
★2回目

HTML/CSS

こちらは、簡単なページが作れる2つのプログラミング言語です。
プログラミングスクールの講義と、プラスアルファの補助教材をを2周まわしました。

それとは別に自主練として、
・簡単なウェブサイトの模写(2ページ分)
・ポートフォリオの作成(現在作成途中)
をやりました。

おかげで、HTML/CSSはちょっと得意分野になりました。
この2つの言語だけでできているページをみると、自分にも作れそう!と思って楽しんでます。

JavaScript/jQuery

こちらは、HTML/CSSで作られたページに動きをつけることができるプログラミング言語です。
この言語は理解ができなすぎて、3週ほどレッスンをまわしました。

その結果、以下の簡単なことがやっと自力でできるレベルです。
・クリックされた文字や図形の色を変える
・クリックされた図形を動かす

まだ使いこなせるレベルには、ぜんぜん達していません。

PHP/MySQL

こちらは、Webシステムが作れるプログラミング言語です。
PHPが使えると、大抵のことができるようになります。

最初は、JavaScript/jQuery同様まったく理解ができなくてお手上げでした。
こちらも3週ほどまわし、やっと何ができてどういう時に必要か、ということが分かるレベルになりました。

しかしながら、こちらの言語ではまだ自力で作れるものはありません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
プログラミング初心者が1ヶ月学習するとどんなレベルになるか、包み隠さず書いてみました。
もちろん人によって学習に取れる時間が違うので、あくまでも1例として参考にして頂ければ幸いです。

プログラミング習得には、時間がかかります。
初心者は、どうしてもエラーに引っかかり解決に時間が取られるのです。

日本人がアメリカ人に間違った英語を話しても、相手はうまくこちらの意図をくみ取ってくれたり聞き返してくれたりしますよね。
それが、PC相手ではできません。

これだけテクノロジーが発達しているのだから、こちらのやりたいことをうまく処理してくれるようにPCが発達してくれたらいいのにね。
なんて、けしからんことを考えながら日々プログラミング学習にはげんでいます。

タイトルとURLをコピーしました