プログラミングを習得する近道は、「苦手意識」の克服

日々の学習




こんにちは。
今日もプログラミング学習と格闘しているなみです。

HTML/CSS(入門だけど)には苦労しなかったのに、javascript/jQueryに入ってからさっぱり理解ができなくなりました。

しかしまだ先は長いので、息切れしている場合ではありません。
ここでちょっと状況を整理してみます。

理解不能であると思ってしまう理由

まず、いきなり「変数」や「演算」というなじみのない言葉のオンパレードで、このあたりから苦手意識が芽生えています。

中高時代、私は数学の出来がかなり悪い生徒でした。
プログラミングに数学知識は不要、なんて記事もちらほら見かけ少し期待はしましたが。
残念ながらそんなわけないことは学習を開始して速攻で悟りました。

次に、コードを書くもなぜか読み込んでくれない。
ソースコードをコピーすれば動くので自分のコードミスなのですが、2回やっても状況が変わらずさすがに嫌気がさしてきます。

分かっていることと分かっていないこと

【JavaScriptについてまず理解していること】
・HTML/CSSで作られたページに動きをつけることができる。

【JavaScriptについて分かっていないこと】
・コード全般というかその他すべて
・そもそもどんなものが作れるようになるのか?

ここで、簡単に作れそうなものを探して作ってみたら楽しいかもと思いました。

さいごに

まず「苦手意識を捨てる努力」が必要です。

さらに、
・2回でダメなら3回、4回ととにかく回数を重ねる。
・時間がかかってもコツコツと継続する。
・作れそうなものを調べて自力で作ってみる。

今後も学習状況を記録していきます。

タイトルとURLをコピーしました