ブログを書くときのポイントは、「上手に書こう」と思わないこと

日々の学習

こんにちは。
今回、始めてブログの開設をしたものの初心者の私は右も左もわかりません。

今までブログどころかツイッターアカウントもなかった私には非常に重荷であり、これから先が思いやられます。

そこで、今日は本を読んで文章の書き方について学びました。

今日の1冊

☆『いますぐ書け、の文章法』堀井 憲一郎

とにかく私は文章を書くことが苦手で、学生時代の小論文やレポートが大嫌いでした。
何万字と書かなければならなかった卒論には、本当に苦しみました。

そんな私が、これからブログを書いていかなければなりません。

今回身についたことは、タイトルどおり文章をうまく書きたいと思わなければよい、ということでした。
その言葉を頭に入れながら、少しずつブログを書いていきます。

さいごに

この本からは、文章の書き方についていくつかヒントがもらえます。

内容も理解しやすく、次のような状況の方にはとてもおすすめです。
・文章が書けない人
・何を書いたらよいか分からない人
・おもしろい文章を書きたい人

ブログの書き方に特化した内容ではありませんが、参考になる点は多いのでぜひお手に取ってみてください!

タイトルとURLをコピーしました